不動産を売却するための一括査定サービスとその使い方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
不動産一括査定

高額な商品やサービスを売買する場合、一般的には見積もりを取りますよね。特に、不動産のような類似商品が存在しない場合、相場価格を知るために不動産の査定をすることになります。ここでは不動産売却一括査定サービスに関して、その本質的な使い方をご紹介します。

 

[目次]
1.不動産売却一括査定サービスとは?
2.今のご時世で本当に必要なサービスなの?
3.一括査定サービスの本当の目的は?

 

1.不動産売却一括査定サービスとは?

  所有している不動産を売却するときの相場価格を知るサービスです。”所有している”と書きましたが、今では相続や離婚の前に不動産の価値を把握するために、所有者の親族が一括査定サービスを利用するケースもあります。一括査定サービスは、売却意思のある方向けのサービスですので、「不動産の価格を知る=売り出し価格を決める」ために使われるサービスです。今では、大小様々なサービスが提供されています。

一括査定とはなんですか

 

2.今のご時世で本当に必要なサービスなの?

 今ではIT技術も進み、”AIを利用して”とかの謳い文句でリアルタイムで相場価格を知ることのできるサービス(リアルタイム査定)もあります。一方で、不動産会社が相場価格を算出するために利用している売買実績や地価相場はどの会社も同じものを使っていますので、同じような査定価格となる場合が多くなります(媒介契約を取りたい会社、買取につなげたい会社など、その会社なりの思惑のために、高く査定する会社、低く査定する会社がいます)。どこでも同じような査定になるなら査定を複数の会社に依頼をしなくても良いのではないの?と思うわけです。

3.一括査定サービスの本当の目的は?

 相場価格を知ることも必要ですが、それだけなら、リアルタイム査定で十分です。しかし、本当に不動産を売却する場合は、不動産会社に仲介を依頼する場合が殆どです。当然、売買は相対取引ですので、仲介を入れずに売買することもできますが、面倒で大変な作業ですので仲介会社を使うのが一般的です。となりますと、どの不動産会社と媒介契約を結ぶのが良いのか、その営業担当者は本当に信頼できるのかを見極めることが大事になります。つまり、一括査定サービスを通して、住宅の相場価格を知るだけでなく、不動産会社からの査定価格提案を通して、不動産会社を選定することが真の目的になります。

知っ得情報

これで家の売却も安心!不動産会社選びの7つのチェックポイント

信頼できる営業担当者の見つけ方7つのポイント

 

【筆者からのオススメサービス】

 NTTデータグループが運営するHOME4Uの売却査定(無料)サービスには、実績豊富で安心して頼める不動産会社がたくさん登録されていますので、是非活用してはいかがでしょうか?

 私もHOME4Uの売却査定サービスを使いましたが、紹介された不動産会社の営業担当の方は、皆さん迅速で親切に対応していただき、希望金額より高値で売却できました。

 
運営会社 株式会社NTTデータ・スマートソーシング
運営履歴 2001年11月~
公表社数 約1300社程度
NTTデータグループが運営し、大手から地域密着企業まで数多く登録。個人情報保護やセキュリティがしっかりしていてとても安心です。これまで数多くのユーザが活用している人気のサイトです。

HOME4Uは日本全国をカバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る