売る

一括査定を利用した最良の住み替え方法とは

買い替えの手順

 経験上、住み替えでの最良の方法は、新居を先に購入する「買い先行」による住み替えであることをご紹介しました。ここでは、一括査定サービスを利用して、買い先行による住み替えの流れ(手順)について説明します。

続きを読む

不動産を売却するときの同時決済とは

同時抹消

   住宅ローン返済中でも住み替えをしたい人も多くいますね。住宅の購入金額は高額なので、借入期間が25年、35年と長期返済で住宅ローンを組む人が多くなります。そのような長期返済であれば、家族構成も変わったり、通学する学校もかわったり、家も老朽化したりといろいろな理由で住み替えたい、売却したいを考える方は多いと思います。しかし、住み替えしよう、売却しようと思っても、返済中の住宅ローンのことを考えてしまいますよね。ここでは、住宅ローン利用中でも売却できる同時決済について説明します。

続きを読む

住み替え方法のメリット・デメリットと最良の住み替え方法を教えます

住み替えるには、「持ち家の売却」と「新居の購入」の2つを行う必要があります。1つだけでも大変なのに2つのことを行うのは簡単ではありません。しかも、住宅という高額な取引ですし、更に、多くの方は住宅に理想をお持ちですので簡単に妥協できないですね。ここでは、住み替えの基本中の基本である、住み替え方法について説明ので住み替える際の参考にしてください。

続きを読む

住宅の売買契約の手続きと必要書類

住まいの売買契約に必要な書類と手続き

 売却物件の内覧が始まり、買主から申し込みが入ると、売買契約、引き渡しと1ヶ月余りでトントンと進みます。前もって、売買契約や引き渡し時に必要な書類を把握しておかないとトラブルにつながることがありますので、必要な書類などを事前に把握し、必要な時までに手元に準備できるようにすることが大事になります。

続きを読む

住宅ローン返済中に新しい住宅ローンで住み替え出来るの?!

住宅ローン返済中に買い替え

 住宅ローンを返済していても、住み替えしたいことってありますよね。子供が増えたり、大きくなって広い家に住み替えたいとか、学校入学に合わせて近い場所に買い換えたいなど、理由はいろいろあります。でも、住宅ローンの返済中だからということで諦めていませんか?住宅ローンを返済中でも買い換えは出来るんです。その方法を教えましょう。

続きを読む

家を売る時、どこまで綺麗に修繕すべきかでしょうか

家を売却するときどこまで綺麗にするの

 日々生活していると壁紙(クロス)が剥がれたり、フローリングが凹んだりしますね。時を重ねる毎に傷みも大きくなるものです。

家を売却する場合の代表的な傷みと言えば、次になります。

・電気が切れている(ショートして電球を交換してもつかない)
・壁紙が剥がされている、絵を描かれて汚されている
・換気口周りがほこりでくろずんでいる
・壁に穴があいている
・ガスコンロ周りの油はね。
・キッチンの目地の緑のカビ
・フローリングのへこみ穴やきず
・お風呂場のカビやぬめり

家を売却するときにどこまで綺麗に修繕すれば良いのでしょうね?
続きを読む

ローンが残っている家を売却する時につなぎ融資を使わない方法

同時決済

一般的には、ローンが残っている家を売却するときは、まず抵当権を抹消してからでないと売却できません。売却金額を使ってローンを返済するにしても、売却の前に返済しないと抵当権がはずれませんので、その抵当権を外すために一時的につなぎ融資が必要となります。しかし、つなぎ融資も審査はありますし、一般的に住宅ローンの金利より高くなります。短い期間とはいえ、利用するためにかかる労力と無駄な費用は使いたくないですね。つなぎ融資を使わないでも売却する方法を教えます。

続きを読む

家の売却で使える無料のクリーニングサービスと効果的な使い方

ハウスクリーニングサービス

 家を売買するには、商品である住まいが汚い状態では売れるものも売れません。最低限でも住まいを売れる状態にする必要があります。お金を使えば磨きあげることもできますが、仲介手数料を始め不動産の売買には色々とお金が必要となります。できればお金をかけずにハウスクリーニングができると嬉しいですね。ここでは、仲介不動産会社が提供する「無料」のハウスクリーニングサービスと効果的な使い方をご紹介します。

続きを読む