買う

  • カテゴリーなし

一括査定を利用した最良の住み替え方法とは

買い替えの手順

 経験上、住み替えでの最良の方法は、新居を先に購入する「買い先行」による住み替えであることをご紹介しました。ここでは、一括査定サービスを利用して、買い先行による住み替えの流れ(手順)について説明します。

続きを読む

住み替え方法のメリット・デメリットと最良の住み替え方法を教えます

住み替えるには、「持ち家の売却」と「新居の購入」の2つを行う必要があります。1つだけでも大変なのに2つのことを行うのは簡単ではありません。しかも、住宅という高額な取引ですし、更に、多くの方は住宅に理想をお持ちですので簡単に妥協できないですね。ここでは、住み替えの基本中の基本である、住み替え方法について説明ので住み替える際の参考にしてください。

続きを読む

住宅ローン返済中に新しい住宅ローンで住み替え出来るの?!

住宅ローン返済中に買い替え

 住宅ローンを返済していても、住み替えしたいことってありますよね。子供が増えたり、大きくなって広い家に住み替えたいとか、学校入学に合わせて近い場所に買い換えたいなど、理由はいろいろあります。でも、住宅ローンの返済中だからということで諦めていませんか?住宅ローンを返済中でも買い換えは出来るんです。その方法を教えましょう。

続きを読む

シニアでも使える団体保証付き住宅ローンの活用方法

シニアのための住宅購入

 日本の平均寿命も80歳を超えました。今後も少しずつ高齢化が進むと思われます。このような背景の中、50歳を過ぎても住宅取得で住宅ローンを利用する方も多くなってきました。でも、実際に50歳過ぎての住宅ローンはいくら程度借りられるんだろう?。さらに借りるならやはり団体保証を利用したいですよね。ここでは住宅ローンと団体保証、そして適用できる物件との関係を紹介します。

続きを読む

建物保証サービスで家の売買も安心

建物保証

 設備・機械は経年とともに故障確率が高くなり、いままで一度も故障しなかったものが突然故障したりします。住まいを売却する際、売却後3ヶ月は瑕疵期間になり、売却側に責任が発生します。そうなると、物件を引き渡ししても、購入者からクレームや請求を受けることになり、売却後も安心して眠れません。それを解決してくれる無料のサービスがありますので紹介します。

続きを読む

これでマンション売却も安心。住宅設備保証サービス!

 設備・機械は経年とともに故障確率が高くなり、いままで一度も故障しなかったものが突然故障したりします。住まいを売却する際、売却後7日間は売主の瑕疵期間になり、売却側に責任が発生します。物件を引き渡ししても、購入者からクレームや修理費用請求を受けることになり、売却後も安心して眠れません。それを解決してくれる無料のサービスがありますので紹介します。

続きを読む

タワーマンション購入のチェックポイント

タワーマンションは眺望

 一度はタワーマンションに住んでみたいと思っている方は多いのではないでしょうか?タワーマンションの購入を考えている方は、部屋の選び方に注意が必要です。。タワーマンションを購入する前に事前に確認すべきポイントを教えます。

続きを読む

路線価とその活用方法

路線価

 路線価(ろせんか)は、市街地的形態を形成する地域の路線(不特定多数が使う道路のこと)に面する宅地の、1㎡当たりの評価額のこと。課税価格を計算する基準となるものであり、相続税や贈与税の基となる相続税路線価と、固定資産税や都市計画税・不動産取得税・登録免許税の基となる定資産税路線価があります。ここでは、路線価の基本的な知識とその活用方法について説明します。

続きを読む

不動産購入の現実

リフォームの知識

 我々が不動産を購入する場合、いろいろな情報を時間をかけて集めるわけですが、その中で「あれ!」と思うことがあります。 それを不動産購入の現実としてまとめました。 例えば、ポータルサイトで物件を探すと、同一サイト内だけでなく、他のサイトでも類似物件が多いとか、「なぜなの!」と思うことがありますね。コンテンツは徐々に増やしますので参考にしてください。

続きを読む

媒介契約の違いを知りたい

媒介契約書

 所有不動産を売却する際に、不動産会社と結ぶ契約を媒介契約といいます。  一般媒介契約、専属媒介契約、専属専任媒介契約の3つがあります。自分の状況に合致した媒介契約を選ぶことが大事ですので、それぞれの媒介契約の特徴について説明します。

続きを読む